オトナ留学MBAはミライズ留学に名称が変わりました!
ミライズ留学は2019年5月に新校舎に移転しました。それ以前のものは旧校舎の情報となります。

フィリピン・セブ島生活

【必見】フィリピン・セブ島留学のお役立ち情報まとめ!

こんにちは!MeRISEブログのライターのKatsuyaです。

今回は、フィリピン・セブ島留学のお役立ち情報を紹介します。

フィリピン・セブ島の治安は比較的良いと言われておりますが、発展途上国のため注意しなければいけない点もあります。

そこでフィリピン・セブ島留学の際に注意したいこと、知っておきたいことをまとめました。

フィリピン・セブ島留学をより有意義にもするためにぜひご活用ください!

フィリピン・セブ島留学に行く前に不安がある人にオススメ!

フィリピン・セブ島はどんなところ?

セブ島 海

セブ島は、フィリピン中部のビサヤ諸島にある島です。年間の平均気温が27〜30度の南国で、1年を通してキレイなビーチを楽しむことができるため、日本から多くの観光客が毎年訪れます。

フィリピン・セブ島の気候についてはフィリピン・セブ島の気候と服装まとめをご覧ください。

セブ島には日本から飛行機で4~5時間ほどで行くことができ、日本と比べて物価が3分の1程度なのでお財布に優しく観光を楽しむことができます。

また、フィリピンでは英語が公用語の一つのため、日本から多くの人がセブ島に語学留学のため訪れます。

セブ島で日本円を換金したいときは?

フィリピンペソ

フィリピンの通貨は「ペソ」と言い、数字の前にPHPと書かれます。

ここ数年間は、1ペソ=2円〜3円で変動しています(2019年6月現在)

ペソの紙幣は20ペソ、50ペソ、100ペソ、200ペソ、500ペソ、1000ペソの6種類です

20ペソより小さいペソは、硬貨になります。

硬貨は10ペソ、5ペソ、1ペソと1ペソより小さい25センタボ、10センタボ、5センタボがあります。

 

換金する方法は日本とフィリピンの両方で可能ですが、日本よりフィリピンで換金したほうがレートがいいことが多いので日本での換金は必要最小限にした方がいいです。

また、現地で両替をする際は空港やホテルでの換金はレートがあまりよくないので最小限に抑えましょう。

フィリピン・ペソに換金するときは、セブ島にある大きめのショッピングモールに入っている両替所で換金するのが比較的レートがよくオススメです。

セブ島には、アヤラショッピングモールとSMショッピングモールという大きなショッピングモールがあるのでこちらで換金するようにしましょう。

セブ島のタクシーに乗る前に知っておきたいこと

フィリピン タクシー

フィリピンのタクシー料金は初乗りが40ペソ(日本円で約80円)で乗ることができ、日本と比べるとはるかに手頃な価格で利用することができます。

セブ島には電車がない為、移動の際はタクシーを利用することが多くなるのですが、タクシーに乗る前に注意しなければならないことがいくつかあるのでご紹介します。

メーターを使用しているかを確認する

乗車したらメーターを使用しているかを確認しましょう。

メーターを使用したがらないドライバーが多く、タクシーでぼったくられる被害が多いのが事実です。

メーター使っていなかったら使うようにお願いし、聞き入れられなかったら降りるようにしてトラブルを回避するようにしましょう。

細かいお金を用意する

タクシーに乗車する前に細かいお金があるか確認しましょう。

フィリピンのドライバーは額の大きなお金だと「お釣りが足りない」と言ってくることが多々あります。

(僕もタクシーのドライバーにお釣りが足りないといわれ、どうすることもできずに諦めるしかなかったという経験があるので注意してください。笑)

細かいお金を用意することができなかったら、乗車前にタクシーのドライバーにお釣りの有無を確認することをオススメします。

フィリピンのお金の取り扱い注意点

フィリピンは発展途上国です。

フィリピン人から見ると、日本人はお金を持っていると思われており、スリやひったくりの被害になることがあります。

そのため、バックは前にかけるタイプのものがオススメです。

 

また、人前でお金を見せびらかさないようにし、カバンの中で財布からお金を出すように心がけましょう。

そして、お金を1つの財布にまとめるのは避け、いくつかに分けて所持しましょう。

フィリピン・セブ島には、500ペソ以上の高額紙幣をお釣りを用意できず拒否する店も多いので、両替の際に少額の紙幣にしてもらうのがオススメです。

 

そして、フィリピン・セブ島は現金の文化が残っている国のため、クレジットカードを使えない店が多いです。

クレジットカードは万が一の時に備えて持っている程度だと考えて、現金の用意を十分にしておきましょう。

また、クレジットカードを利用する際は、パスポートまたはパスポートのコピーの提示が必要になるので忘れないようにしましょう。

まとめ

勉強 本

日本では当たり前と思っていることが世界では当たり前ではないです。

比較的治安がいいと言われているフィリピン・セブ島ですが、海外という意識をしっかり持って、お金の取り扱いには十分に注意してください。

また、高価なアクセサリーの着用はひったくりのターゲットにされやすいので避け、危険な地域には立ち寄らないようにしましょう。

防犯対策をしっかりと行い、セブ島の美しいビーチや観光、安くて美味しい食事を楽しんで、有意義なフィリピン・セブ島留学にしてください!

 

ミライズ留学ではフィリピン・セブ島留学の詳しい情報を発信しており、無料カウンセリングを随時開催しています。

プロの留学カウンセラーから話が聞けるので、フィリピン・セブ島留学について知りたい方は、ぜひ無料カウンセリングにお越しください。

無料カウンセリングはこちら!

ミライズ留学をもっと知るなら無料相談

フィリピン・セブ島語学学校ミライズ留学は、英会話初心者〜上級者まで幅広いニーズにお答えして、社会人に特化した語学留学を提供しています。

「グローバルで活躍できる英語力を欲しい」「英語初心者だけど1から語学留学で、英語を習得させたい」と考えている人は、プロのカウンセラーによる無料相談がおすすめです!

無料相談公式サイト