オトナ留学MBAはミライズ留学に名称が変わりました!
ミライズ留学は2019年5月に新校舎に移転しました。それ以前のものは旧校舎の情報となります。

フィリピン・セブ島生活

【体験談】フィリピン・セブ島にあるボランティアに参加してきました

こんにちは!MeRISEブログのライターのKatsuyaです。

みなさんはフィリピン・セブ島でボランティアができることを知っていますか?

僕は2018年4月から1か月間、セブ島留学をしたのですが、ボランティアができることはまったく知らなかったです。

セブ島留学をしている時にボランティアの存在を知り、この記事を書いている今でも忘れられない、とても良い経験ができました。

 

僕が参加したのは「NPO法人セブンスピリットというボランティア団体です。

このボランティアに参加してから、物事への考え方が変わった気がします。

そこで今回は、僕がセブ島留学中に体験したボランティアについて、お話をしていきたいと思います!

フィリピン・セブ島のボランティア活動に興味のある人にオススメ

NPO法人セブンスピリットとは?

セブンスピリット

ボランティア団体・セブンスピリットは、音楽を通じて「未来を創る子供教室」を掲げ活動している、特定非営利活動法人です。

2013年にストリートにてボランティア活動(音楽教室)を開始し、そこから幅広く展開し活動しています。

 

音楽教室をメインとして活動し、2016年には日本に行くためにクラウドファンディングを行い、203名の方から合計2,380,000円の支援を得ました。

そして2017年には日本演奏旅行で33名のフィリピンの子供たちが、東京と茨城で演奏しました!

2018年には読売テレビで紹介されるなど、様々なメディアにも出演しています。

 

フィリピンでは未だに多くの子供達が学校に通うことができておらず、セブ島の小学校卒業率は、毎年75%程度です。

十分な学校教育を受けることができない子供達は、校外で様々なリスクにさらされており、家族を支えるために、学びの時間を犠牲にして、スラム街で働かざるを得ない子供達がたくさんいます。

セブンスピリットはフィリピンのスラム街で育った子供を対象に音楽活動を通じて、子供達が生きがいを感じながら、自らの意志で未来を切り開くことのできる子供が一人でも多くなるように支援しているボランティア団体です。

 

音楽活動では、オーケストラでたくさんの人と共に演奏する中で、音楽の技術のみならず、社会や団体での在り方、自らの役割を果たす責任感、他者を思いやる気持ちを学び、人間的な成長のサポートをしています。

周りの仲間と力を合わせて日々の課題や挑戦に前向きに取り組み考えられるようになるために、無料で学べる環境を提供しています。

 

セブンスピリットの存在は、スラム街の子供達にとって教育の場となっています。

さらにメディア出演の影響もあり、セブンスピリットに通う子供達は、セブ内の大学に無償で行けるようになっています。

なぜ僕がボランティアに参加したのか

最初に申し上げた通り、僕は2018年の4月に1ヶ月間セブ島に留学していました。

セブ島留学中に仲良くなった人から、「セブンスピリットというボランティア団体があって1日ボランティア・スタディー・ツアーがあるから一緒に参加しよう」と誘われたのがボランティアに参加したきっかけです。

 

僕は学生時代に東南アジアをバックパックでまわったことがあり、発展途上国に興味がありました。

日本と異なる文化や環境で育った人との関わりが好きだったのでスラム街で育った子供達と触れ合いたいと思い、迷わず参加を決めます。

 

月曜~金曜まで留学施設で英語学習し、週末の10時~16時にボランティアに参加するというスケジュールでした。

ちなみにセブンスピリットのボランティアに参加した人の多くは語学学校に通っている人で、ボランティアのためだけに来た人は少なかったです。

ボランティアで経験したこと

セブンスピリットの1日ボランティア・スタディー・ツアーで、セブンスピリットの音楽教室に通う子供達が住んでいる地域を訪れました。

そこで実際に住んでいる人からお話しを聞く機会があり、質問すると「父が病気や怪我により働くことができなくなってしまい、スラム街に住むしか選択肢がない」とおっしゃていました。

子供達も生きるために犯罪に走ってしまうということがあるという現実に、日本では考えられないことが世界では起きているということに考えさせられました。

 

スラムエリアを訪れた後は、セブ島の貧困についてのレクチャーがあり、そこでスラム街の実態についてのお話を聞くことができます。

その後はセブンスピリットに通う子供達との交流する時間があり、自己紹介をしてから、ゲームでみんなと触れ合います。

セブンスピリットの子供達は無邪気で明るいです。また、年上のお兄さんたちが年下の子のお世話をしてあげていて、兄弟のようでした。

 

僕は今回、セブンスピリットに参加して物事の考え方に変化を感じました。

今までは、物事の背景について考えたことはなかったのですが、スラム街の実態やその背景を学んだことにより物事を判断するには、その背景も知る必要があると学びました。

まとめ

大空と女性

フィリピン・セブ島はキレイなビーチが有名な観光地ですが、一方フィリピンならではのボランティア体験をすることができます。

僕はフィリピン・セブ島にキラキラしたイメージを持っていましたが、今回のボランティアを経て、フィリピン・セブ島の知らない一面を知ることができました。

 

長期のセブ島留学に行く予定の人は、週末に海でのアクティビティを楽しむのはもちろんですが、ボランティアに参加することもオススメします。

セブ島留学中の休日を利用して、日本では経験できないことをボランティアを通じて学んでみてはいかがでしょうか。

 

NPO法人セブンスピリットの1日ボランティア・スタディー・ツアーでは、スラムエリアの訪問の他に、ゴミ集積場を訪れるプログラムもあります。

また、現地語学留学生は割引もあるので興味のある方はチェックしてみてください。

 

ミライズ留学ではフィリピン・セブ島留学の詳しい情報を発信しており、無料カウンセリングを随時開催しています。

当校のプロの留学カウンセラーから話が聞けるので、フィリピン・セブ島留学について知りたい方は、ぜひ無料カウンセリングにお越しください。

無料カウンセリングはこちら!

ミライズ留学をもっと知るなら無料相談

フィリピン・セブ島語学学校ミライズ留学は、英会話初心者〜上級者まで幅広いニーズにお答えして、社会人に特化した語学留学を提供しています。

「グローバルで活躍できる英語力を欲しい」「英語初心者だけど1から語学留学で、英語を習得させたい」と考えている人は、プロのカウンセラーによる無料相談がおすすめです!

無料相談公式サイト