オトナ留学MBAはミライズ留学に名称が変わりました!
ミライズ留学は2019年5月に新校舎に移転しました。それ以前のものは旧校舎の情報となります。

フィリピン・セブ島留学

【欧米留学かセブ島留学か】それぞれの違いを詳しく紹介! 

こんにちは!MeRISEブログのライターのKatsuyaです。

この記事では、欧米留学とセブ島留学のそれぞれの違いや魅力について紹介していきます。

いざ留学する!と考えた時に「どこの国に留学するか」が非常に重要になってくると思います。

僕は1か月の留学経験がありますが、留学先選びでとても悩みました。

(僕の場合は費用面も含めて検討した結果、フィリピン・セブ島留学を選びました)

今回は「欧米留学」と「フィリピン・セブ島留学」に焦点を当てて、それぞれについて詳しく紹介していきます!

欧米留学かフィリピン・セブ島留学をどちらに行こうか迷われている方にオススメです!

欧米留学とフィリピン・セブ島留学の比較

欧米留学とセブ島留学はそれぞれ特徴があります。目的に合わせて語学学校を選ぶようにしましょう!

今回特に着目してほしい点は「1日のレッスン時間」と「1か月あたりの留学費用」です。

1日のレッスン時間は欧米留学が5時間に対し、セブ島留学は8時間のレッスンを受けることができます。

1か月の費用は欧米留学が45万円に対し、セブ島留学は30万円の費用が必要となります。

※語学学校によって差があります。詳しくはそれぞれの語学学校のHPをご参照ください。

続いてそれぞれの留学について詳しく紹介していきます!

欧米留学とは

欧米留学について

欧米留学は英語上級者に人気がある留学先となっています。

欧米留学では基本的にレッスンがグループレッスンになるため、英語初心者にはハードルが高く、初心者の場合は授業で発言や質問ができずに留学の効果をあまり得られないということが起こってしまいます。

目安としてはTOEICが800点以上の人は欧米留学で現地の英語で学ぶのが効果的です。欧米留学の場合はグループレッスンでも積極的に発言できる度胸が大切になります。

マンツーマンのレッスンではないので先生も全員のサポートをすることはできません。積極性がない生徒は放置されてしまう場合もあります。

レッスン時間は1日4〜5時間ほどのところが多く、その全てがグループレッスンのところが多いです。

欧米留学の場合はホームステイが普及しており、ネイティブの人との会話練習をすることができるのが魅力のひとつです。

欧米留学にかかる費用

欧米留学にかかる費用

欧米留学のビザ申請料金は、米$360になります。

ビザ申請の方法は学校からの入学許可証、銀行の残高証明書などの書類を全て揃えて大使館に申請をしに行きます。

面接があるので予約をしてから大使館に行きましょう。

アメリカ留学の場合、航空券代金は格安航空会社で往復券を購入する場合10万円ほどかかります。

物価は日本と同じくらいですがセブ島と比べた場合は3倍程度になります。

セブ島留学とは

セブ島

欧米留学と比べ費用が格安で留学に行くことができます。

先ほどの説明と重複しますが、1ヶ月あたりの料金で比べると欧米留学の場合は45万円ほどかかるのに対し、フィリピン・セブ島留学の場合は30万円ほどで行くことができます。

また、フィリピン・セブ島の物価は日本と比べ3分の1程度のためお財布に易しく観光も楽しむことができるのも魅力の一つです。

フィリピン・セブ島留学の魅力としては、マンツーマンでレッスンが受けられるため、英語初心者にとってもハードルが低くなっています。英語初心者から上級者に人気です。レッスン時間は、1日平均6〜10時間行うため、集中的に英語学習をする環境が整っています。

また、日本からフィリピン・セブ島はアクセスがよく直行便の場合、約5時間で移動することができるため短期留学者も数多く訪れます。

フィリピン・セブ島には留学目的のみならずたくさんの観光客が訪れています。

フィリピン・セブ島は、ほぼ1年中キレイなビーチを楽しむことができるため、バナナボートやパラセイリングなどのマリンスポーツやアイランドホッピングを目的で訪れる観光客も多いです。留学中に観光も楽しむことができるという点も留学先として多くの人に選ばれている理由となっています。

セブ島留学にかかる費用

費用

授業料の他に留学には、航空券代金やビザ申請に費用がかかります。

フィリピン・セブ島の航空券代金は格安航空会社で往復券を購入する場合5万円ほどかかります。

ビザ申請料金は30日以内の短期留学の場合は無料で申請をすることができます。30日を超える場合は、延長費用が3,030ペソ(約6,500円)がかかります。

※事前のビザ申請は不要です。

 

その他にSSP申請(外国人がフィリピン国内で留学をするために必要なもの)が必要になり、SSP申請費用は、5,500ペソ(約12,000円)程度が必要になります。

※SSP料金は語学学校により異なります。

欧米留学VSフィリピン・セブ島留学のまとめ

留学

欧米留学とセブ島留学の比較を紹介しました。どちらにも魅力がありそれぞれの目的に合わせて語学学校を選ぶようにしましょう。

どちらにも行きたいという方はまずは、フィリピン・セブ島留学でマンツーマンレッスンで英語を学んでから、欧米留学に行くことがオススメです。

フィリピン・セブ島留学は特に英語初心者の方が学びやすい環境になっているので、初めての留学の人にオススメです。

欧米留学は英語力がある程度あり、グループレッスンでも積極的に発言できる人にオススメです。

 

ミライズ留学では、一人ひとりの目的に合わせたフルオーダーメイドでレッスンを受けることができるため初心者から上級者の方も満足のいくレッスンを受けることができます。

実践ですぐに使える日常英会話はもちろん、世界のビジネス現場で通用するビジネス英語やTOEICなどの各種試験対策もすることができるので、様々な目的に合わせたレッスンが可能です。

ミライズ留学では実際に行われているレッスンを日本で無料で体験でき、プロの留学カウンセラーから話が聞けるので、フィリピン・セブ島留学について知りたい方は、ぜひ無料体験レッスンにお越しください。

無料体験レッスンはこちら!

 

ミライズ留学では、日本で英会話教室「ミライズ英会話」を展開しています!

1レッスン2,980円からカフェのような空間の中で英会話レッスンを楽しんで頂けます。

渋谷、新宿、池袋、銀座、上野、横浜、八重洲に開校しており、ライフスタイルに合わせてレッスンに通って頂けます。

まとまった時間を取るのが難しい方は、英会話教室に通ってみませんか?まずは無料体験レッスンにお越しください!

ミライズ英会話についてはこちら!

ミライズ留学をもっと知るなら無料相談

フィリピン・セブ島語学学校ミライズ留学は、英会話初心者〜上級者まで幅広いニーズにお答えして、社会人に特化した語学留学を提供しています。

「グローバルで活躍できる英語力を欲しい」「英語初心者だけど1から語学留学で、英語を習得させたい」と考えている人は、プロのカウンセラーによる無料相談がおすすめです!

無料相談公式サイト