オトナ留学MBAはミライズ留学に名称が変わりました!
ミライズ留学は2019年5月に新校舎に移転しました。それ以前のものは旧校舎の情報となります。

フィリピン・セブ島生活

フィリピンと日本の文化の違いとは?

こんにちは!ミライズ留学でインターンをしているKatsuyaです。

今回はフィリピンと日本の文化の違いを紹介していきます。フィリピンの文化を知ることでフィリピン・セブ島留学をした際に文化の違いから生まれる誤解を防ぐことができるのでこの記事を参考に留学生活を充実させてください!

フィリピンと日本の文化の違いに興味のある方にオススメ!

 

フィリピンの文化とは

フィリピン

フィリピン人の国民性は、明るくてフレンドリーです。歌を歌ったり、ダンスをすることが好きで、様々な場所でダンスや歌を歌っている人を見かけます。また、家族を第一に考えており、イベントの際は家族でお祝いをすることが一般的です。

一般的な家庭は、両親が海外に出稼ぎに行き、子供を祖父母に預けているところが多いです。フィリピンでは、海外で稼いだお金をフィリピンにいる家族に仕送りをしています。フィリピンの平均給料は一月当たり20,000ペソ前後(日本円で40,000円程度)のため家族のために海外で出稼ぎをしているのです。

フィリピン人はプライドが高いので、人前で叱るのは厳禁です。注意をする場合には、人前を避けるなどの配慮が必要です。

 

フィリピンと日本の違いとは

フィリピン 日本 違い

フィリピン人と日本人の働き方は異なります。フィリピンのコンビニやスーパーで買い物をしてお会計をする際にレジのスタッフがほかのスタッフとおしゃべりをしながら対応をすることが多々あります。これは日本では、非常識にあたることですがフィリピンでは何の問題もないことなのです。

また、フィリピン人はゲップを人前でもためらいなくすることがありますがこれも同様にフィリピンでは、一般的なことなのです。このように日本では失礼にあたることが文化の違いから当然のように行われています。

フィリピンにはフィリピンタイムというものが存在し、時間に対してルーズです。このことは日本人が最もストレスを感じることかもしれませんが、そういうものだという解釈をすることがフィリピン人と付き合っていく上で大切です。

日本人は、人とすれ違う時に会釈をすることが頻繁にありますがフィリピン人にはこのような習慣はなく、何の意味があるかと質問をされたことがあります。日本人は挨拶をしているつもりでも、フィリピン人からしたら頭を下げることに挨拶の意味は持たないのです。

フィリピンと日本の違いを把握した上で生活をすることで、ストレスなく海外でも生活をすることができるようになります。特に日本人は世界でトップクラスのサービスに厳しい国なので、日本との違いを受け入れることが海外で生活をする上では大切です。

 

まとめ:フィリピンの文化

文化

フィリピンと日本の文化の違いを紹介しました。外国人と接するときは、文化の違いにより物事の捉え方は異なるということを踏まえた上で、交流をすることが大切です。また、フィリピン人の特徴として、明るい、フレンドリー、時間にルーズ、プライドが高い、などが一般的に有名です。

フィリピンの文化を学ぶことで、フィリピン人と仲良くなりやすくなります。充実した留学生活を送るためにも、このような文化の違いがあるということを学ぶことが大切です!

 

ミライズ留学をもっと知るなら無料相談

フィリピン・セブ島語学学校ミライズ留学は、英会話初心者〜上級者まで幅広いニーズにお答えして、社会人に特化した語学留学を提供しています。

「グローバルで活躍できる英語力を欲しい」「英語初心者だけど1から語学留学で、英語を習得させたい」と考えている人は、プロのカウンセラーによる無料相談がおすすめです!

無料相談公式サイト