オトナ留学MBAはミライズ留学に名称が変わりました!
ミライズ留学は2019年5月に新校舎に移転しました。それ以前のものは旧校舎の情報となります。

社会人留学

社会人でも1週間留学にいくべき? 価値のある短期留学にするポイントまとめ

社会人留学-1週間

 

1週間の短期間なら休みが取れるので留学に行くか迷っている。社会人でも短期留学に行くべき?

1週間の短期留学でどれぐらいのレベルの英語が伸びるかわからないし、決して留学費用は安くないので価値のある留学にできるか不安を感じる社会人の方も多いのではないでしょうか。
結論から言うと、社会人は1週間の短期間でも良いから留学に行くべきです。

私はアメリカのロンドン、ニューヨーク、フランスのパリそしてフィリピン・セブの4都市での短期の語学留学を経験しました。

この記事では、社会人が1週間の短期留学するべき理由とそのメリットについて私自身の経験や感想も含めて詳しくまとめました。

短期での留学を検討している社会人の方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

社会人が1週間の短期間でも留学でもいくべき4つの理由

社会人留学-1週間-行く理由
1週間の社会人留学の場合、夏期休暇や年末年始、永年勤続休暇など休みの少ない社会人でも有給を取得して留学をする事が可能です。
語学の勉強はもちろん、観光を兼ねたり本場で趣味を体験するコースから、1週間の短期留学でもできることはたくさんあります。

社会人の方が1週間の短期間でも留学に行くべき理由として以下の4つの理由があります。

1.海外留学することで海外のリアルな生活を体験できる
2.世界中の学生との出会いが留学中にある
3.現地観光や旅行ができる
4.普段の生活では会えない日本人の学生との出会い

1.海外留学することで海外のリアルな生活を体験できる

留学先の習慣や文化を経験することができるため、日本での「当たり前」が「当たり前でなかった」とことを実感し、考えさせられることはたくさんあります。
私が一番驚いたのは24時間営業のコンビニが存在しない国が多いということです。また、日曜日に営業をしていないお店が多い国もあり、売上を大切にする日本では考えられないですが、家族を大切にする外国の人にとっては家族と過ごす大切なライフスタイルなのかもしれません。
また、女性は一番困るのがトイレ事情。私は留学する際は必ずチェックします。
留学であれば講師を通して留学先の教育姿勢や人柄が分かるため、より海外の文化について触れ合える機会が多くなります。
留学して体験することで実際に違う価値観や考え方を体験するのは非常に貴重なことです。
色々な考えに触れることで物事を違う視点で考えられるようになり、日常生活に戻った後でも新しい観点で物事を見ることが出来るようになるでしょう。

2.世界中の学生との出会いが留学中にある

各留学先には世界中から英語を勉強しにくる学生が来ています。
しかもみんな海外の文化や国際交流に興味がある人ばかり。
私が実際に留学していた時には、キャリアアップを目指す韓国人や、マフィア対応が専門のイタリア人の弁護士、英語学習が大好きなエンジニアのスイス人など様々な人との出会いがありました。

友達を作って、その友達の国に遊びにいったり、いつか世界のどこかで再会っていうのもいいですね。

3.現地観光や旅行ができる

現地旅行も、短期留学の楽しみのひとつです。
その土地ならではのアクティビティも充実していて語学学校で知り合った友だちと、日本からではなかなか行けない土地へ旅行することもできます。
私は現在フィリピン・セブ島留学をしているのですが最初の週末に、同じ時期に留学している生徒さんに誘われて「高級リゾートホテルのデイユース」にいってきました。
「デイユース」とはフィリピン・セブ島では一般的で、分かりやすくいえば「リゾートホテルの日帰りコース」のことです。セブ島の美しいプライベートビーチやプール、ホテルのビュッフェ形式のランチも楽しめるお得なコースです。
とても素晴らしい経験でしたが、私は留学以前にこの「デイユース」という言葉も知らなかったので、もし旅行でセブ島に来ていたのであれば経験できなかった体験になります。

4.普段の社会人生活では会えない日本人留学生との出会い

海外留学中には普段の生活をしていると会うことがない業種や職種の日本人と出会い、時間を過ごすこともあります。
アパレル・美容師などのファッション系の職種の方から、証券マンや会計士、社長さんまで、年齢も職業、立場も皆さんバラバラの方が留学されています。

そのような方々と出会って話すことで、知識が広がったり刺激を受けることが多いです。
また、留学先で出会う方って前向きで楽しいことが好きな人が多いです。
社会人になり忙しい毎日を過ごしていると普段の生活の中でプライベートにつながる出会いってとっても少ないもの。
英語に関心があり同じ留学先を選んだ生徒同士、自然と会話も弾みますし、今後の人生に影響を与えてくれる出会い…があるかもしれません。

社会人なら知っておきたい!1週間留学に関して

せっかくの休みを利用して社会人の方は留学に行くことになるので、留学でできることや事前の準備に関して知っておきたいですよね。

1週間の留学スケジュール

主に1週間の留学であれば、以下のようなスケジュールになるかと思います。

  • 日曜日:現地到着
  • 月曜日〜金曜日:語学レッスン
  • 土曜日〜日曜日:観光と帰国

基本は語学レッスンがほとんどを占めますが、1週間の留学といえどもスケジュールは人それぞれです。
観光や買い物、遊びなど、旅行プラスαを求めている人は学校が終わり次第、その街の有名なレストランでご飯を食べにいったり、お出かけをメインとしています。週末もその土地ならではのアクティビティを満喫することもできます。
この1週間、英語を集中して学ぶことを目的にしている方は、ショッピングなど外出はせず、朝食前から夕食後まで集中して英語を学ぶ方もいますし、最近では週末もオプションで授業を受けることができる学校もあるので、学校探しの時の参考にしてみてください。

1週間留学の費用ってどれぐらい掛かるの?

1週間留学の費用相場は授業料と滞在費をあわせて10万~20万ほどです。
それに渡航費、おこづかいや海外保険などが加わります。

1週間滞在した場合の費用目安を方面別にまとめました。

授業料と宿泊費

(1週間の場合)

おこづかい

(1週間の場合)

合計
アメリカ 約170,000円 約30,000円 約200,000円
イギリス 約200,000円 約50,000円 約250,000円
フィリピン 約100,000円 約15,000円 約115,000円

                          *航空券・保険別(18年10月調べ)

フィリピンの1週間留学だと約10万円程度。一般的な旅行と変わらない程度の費用です。

また渡航費は時期によって、かなり変動があるため短期留学の総費用も違ってきます。自分の予算に応じて留学の時期を決めるのも、ひとつの方法ですね。

語学留学の前に事前勉強がおすすめ!

1週間で英語は話せる様になる?という疑問を持つ社会人の方は多いのではないでしょうか?

厳しいようですが、1週間で英語は話せるようになりません。英語に慣れる程度が精一杯かと思います。

そこで私は1週間という短い期間で留学を充実させるために、事前の英語の予習学習をおすすめします。

現地講師と集中して行われる1週間の英会話レッスン。1時間1時間を大切にしたいものですね。
日本国内で話せる内容にレッスン時間を使い、せっかく留学に来たのに環境を最大限に発揮できないのではもったいないと思います。
基本的な英語での自己紹介の内容や留学の目的としている分野の基本的な単語は最低限予習していきましょう。

1週間の短期で社会人が留学するにはフィリピン・セブ島留学がおすすめ

社会人留学_年齢を気にする方にフィリピン留学がオススメ

社会人が1週間の短期留学場所として私がおすすめする留学先はフィリピン・セブ島です。
フィリピン・セブ島での留学は次のような魅力があります。
・1週間の短期集中で英語学習に取り組める
・日本から4時間で時差が1時間なので負担が少ない
・留学費用が低価格で、物価も安い
・土日はセブのリゾート地で、リラックスもできる

私が1番スムーズに語学に親しめるなと感じたのはフィリピン・セブ島留学です。

フィリピン・セブ島留学はマンツーマンレッスンが主流であり、早朝から夕食後まで英会話レッスンを受けられるスパルタコースを選べるのが特徴です。
授業時間が短くアクティビティが多い欧米ではあまりないスタイルですね。

また先生たちが生徒のコンディションや英語学習のクセを考えてくれるのもフィリピン・セブ島留学のいいところだと思います。短い期間でも成長が実感できるでしょう。

また時差が少なくリゾート地が多いのもセブ島留学の特徴です。
本気で英語留学に取り組み、最後にセブのリゾート地でリラックス休暇をしたあとに日本に帰国できるのはフィリピンぐらいです。

フィリピン・セブ島での 社会人留学でおすすめはミライズ留学

社会人留学-オトナ留学MBA
その中でも、社会人ならミライズ留学が最適な留学先だと思います。
学生に比べ、目的が明確化され、学習意欲が高い社会人留学。学生が多かったり、遊びメインの人がいたりすると1週間の留学が無駄になるなんてこともありえます。
ミライズ留学なら、社会人特化校なので質の高いレッスンと学習環境が整っているのが魅力的。

日本でも、ミライズ英会話というマンツーマン専門の英会話スクールを渋谷・新宿・上野・八重洲・銀座・池袋・横浜に開校しているので留学前後も英語学習に取り組むことができます。
セブ島留学前にも無料体験レッスンや留学説明会を受けることも可能です。

説明会や無料体験レッスン、個人面談を受けることで より価値ある短期留学への情報が得られて留学生活をイメージできるのでオススメです!

無料体験レッスン&面談はこちら

まとめ:1週間の社会人留学

今回、1週間の社会人留学についてまとめました。
休暇を利用して、リフレッシュやブラッシュアップに海外で学ぶ「1週間の社会人留学」。
限られた時間とお金を投資して行く短期の社会人留学は、学生向けの留学とは一味違う成果を得られます。

しっかりした目的を持っていれば、1週間という限られた時間や環境の中でも、充実した社会人留学ができるはずです。帰国後に、語学の勉強に対する意欲が増すという効果も期待できます。

1週間という短い期間で留学できるため、自分の目標や予算に合わせて何度でも行けるということもメリットです。留学するたびに、異なる国を選ぶという楽しみ方もできます。

語学力を伸ばすだけでなく、豊かな人格形成や様々な経験もできる1週間留学。
まずは体験してみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
よっしー
【ミライズ留学専属外部ライター】 フィリピン留学とオーストラリア留学経験者。フィリピンでは、3つの語学学校の留学経験とセブ島に1年以上滞在してました。ミライズ留学卒業生でもあり、「MeRISEブログ」では、フィリピン・セブ島留学の魅力をまとめていきます。
ミライズ留学をもっと知るなら無料相談

フィリピン・セブ島語学学校ミライズ留学は、英会話初心者〜上級者まで幅広いニーズにお答えして、社会人に特化した語学留学を提供しています。

「グローバルで活躍できる英語力を欲しい」「英語初心者だけど1から語学留学で、英語を習得させたい」と考えている人は、プロのカウンセラーによる無料相談がおすすめです!

無料相談公式サイト