オトナ留学MBAはミライズ留学に名称が変わりました!
ミライズ留学は2019年5月に新校舎に移転しました。それ以前のものは旧校舎の情報となります。

フィリピン・セブ島留学

フィリピン留学でネイティブ講師がいるメリットがない。【理由を解説】

フィリピン留学でネイティブ講師がいるメリットがない。【理由を解説】
フィリピン留学ってコスパも良いし、フィリピン人講師とマンツーマンで学べるのが特徴だけど、欧米圏のネイティブ講師から英語を学べないかな〜。

フィリピン留学を検討している人の中で、「ネイティブ講師と英語を学べる語学学校ってないの?」と質問を受けることがあるのですが、一定数の語学学校ではネイティブ講師が在籍しているケースは少なくありません。

そんな語学学校のメリットとして、以下の点が挙げられます。

  • ネイティブの発音を聞きながら英語を学べる
  • フィリピン人の英語力に満足できない人におすすめ
  • 欧米留学よりも低価格でネイティブ講師から英語を学べる

ですが、正直このようなメリットってフィリピン留学だとあまり意味がないです。

僕自身は、オーストラリアへの留学とフィリピン・セブ島での語学留学を経験していますが、フィリピン留学に行くならフィリピン人と英語を学ぶべきだと思っています。

フィリピン留学の語学学校でネイティブ講師と学べるところ語学学校と迷っている方はぜひ参考にしてみて下さい。

フィリピン留学でネイティブ講師と学ぶメリットがほぼない理由

フィリピン留学でネイティブ講師と学ぶメリットがほぼない理由

なぜなら、フィリピン留学の最大の特徴は、第2言語として英語を学んできたフィリピン人と1対1のマンツーマンで英語を学べるからです。

つまり、非ネイティブから学ぶことができることこそがフィリピン留学のメリットなのです。

理由は簡単で、フィリピン人は母国語がありつつ英語習得をしてきたからです。

フィリピンでは英語が公用語化されて小学校から大学卒業までの授業を英語で学んできているため欧米圏の人と遜色なく英会話ができますが、彼らも母国語がありつつ英語を習得してきているので、英語習得の難しさやコツなどを経験から知っているのです。

英語初心者は特にネイティブ講師よりフィリピン人講師がおすすめ。

英語初心者は特にネイティブ講師よりフィリピン人講師がおすすめ。

フィリピン人の講師と学ぶ特徴として、陽気で明るく楽しくレッスンを受講できるという点にあります。

僕もネイティブ講師・フィリピン人講師とどちらからも英語を学んだことがありますが、英語初心者のときって本当に英語で何を話しているか聞き取れないなんてことはあるあるです。

「何を話しているか分からない→授業が進まない→英語って難しいんだな…。」

こんな感じのループに入ります。

ネイティブ講師だと心理的にもなんか上な感じがして、間違った英語を話すのは駄目だと考えてしまうところも日本人にはよくあるので、緊張感から英語を話せないなんて人も多かったりします。

フィリピン人講師だと第2言語として英語を学んでいることもあってか、まずは間違ってもいいからどんどん英語を話そうというスタイルで、授業を進めてくれることもあり、とにかく英語を話す練習をしながら新たな知識を取り入れることができます。

「好きこそものの上手なれ」ということわざもありますが、まずは楽しみながら英語を学ぶというのがフィリピン人との講師となら可能です。

「ネイティブ講師=質が高い」は勘違い。

「ネイティブ講師=質が高い」は勘違い。

「ネイティブ講師=質が高い」と考えている人も一部いるみたいですが、そんなことはありません。

単純にネイティブだから英語を教えるスキルが高いということはなく、個人のスキルによるかなと思います。

「ネイティブ講師でも教えるのが下手な人は下手・上手い人は上手い。」という感じです。

フィリピン人も同じことが言えるので、語学学校選びはフィリピン講師・ネイティブ講師とかで探すのではなく、「英語を教える資格があるか?」「どのような経験がある講師か?」「カリキュラムはしっかりしているか?」を見るべきだと思います。

ネイティブと学びたいのであれば、欧米圏に留学すればいい。

ネイティブと学びたいのであれば、欧米圏に留学すればいい。

フィリピンは、英語が学べる留学先として、以下のような特徴があります。

  • 日本からのアクセスが4〜5時間程度
  • 欧米留学と比較して約2分1のコストで留学できる
  • ほとんどのレッスンがマンツーマンなので英語を話す量が断然違う

金銭面的な面でも欧米の語学学校と比較するとフィリピンは格安で留学ができますし、ネイティブ講師が在籍している語学学校は一定数あります。

欧米圏への留学とフィリピンへの留学を比較したときに、以下に当てはまる人は欧米圏の留学に行けば良いのかなと思います。

  • お金がある=欧米圏に留学できる
  • 英語力にある程度自信がある=ネイティブ講師と学びたい

どうしてもフィリピン人以外にもネイティブ講師と英語を学びたいという気持ちがあるなら、マンツーマンで学べるところを選びましょう。

ネイティブの英語はフィリピン人の英語と比較して、速さも言い回し・イントネーションも異なる点は多々あるので、1対1でコスパよく学べるならありだと思います。

ただ、英語レベル0の状態だと正直「何話しているか分からない…。」という状態になりかねないので、その点踏まえて検討することをおすすめします。

語学留学の目的は何か?を考えれば自ずと答えは決まります。

英語を習得する目的が、「欧米圏の人と遜色なく英語を話せるようになりたい」という人であれば、ネイティブ講師と学ぶところもありだと思います。

「フィリピン人講師の英語は聞きやすいけど、ネイティブ講師になると聞き取れない」という方も少なからず留学生にはいるので、その点はメリットはあるかなと。

ただ、フィリピン人・ネイティブ関係なく英語力が0なのであれば、最初のステップはフィリピンの講師とがっつり英語で学んだ方が良いかなと思います。

僕自身、オーストラリア留学を経験して全くネイティブの英語が聞き取れずに、留学生活が終わり、フィリピン・セブ島に留学をして英語が話せるようになりました。

基礎英語力を付けてから「欧米圏での留学に挑戦してみる」「帰国後にネイティブ講師と英会話が学べるところに行く・オンライン英会話を活用する」という方が効果的だと思います。

「どうしてもネイティブ講師から学びたい」というのがないのであれば、講師の質が担保されている語学学校を選んで学ぶことをおすすめします。

最後に:まずは行動してみることから始めよう。

留学って実際に体験してみないと分からないことが多いですし、いろんなことを考えて情報を集めたりもします。

「フィリピン人とのマンツーマンレッスンってどんな感じなんだろ〜。」と経験しないとイメージも簡単に思い浮かばないですよね。

僕が通っていたフィリピン・セブ島の語学学校「ミライズ留学(旧オトナ留学MBA)」では、日本国内にミライズ英会話(旧START-UP ENGLISH)という英会話スクールを運営しており、実際にフィリピン・セブ島で英語を教えていた講師からレッスンを受講することが可能です。

無料体験レッスン&面談はこちら
 

まずは、いろいろと悩む前に一度どんな感じで留学中のレッスンが進むのかを体験してみましょう。

語学学校選びはフィリピン留学で重要なポイントであるので、目的を明確にしつつ失敗しない留学の準備をしましょう。

ABOUT ME
よっしー
【ミライズ留学専属外部ライター】 フィリピン留学とオーストラリア留学経験者。フィリピンでは、3つの語学学校の留学経験とセブ島に1年以上滞在してました。ミライズ留学卒業生でもあり、「MeRISEブログ」では、フィリピン・セブ島留学の魅力をまとめていきます。
ミライズ留学をもっと知るなら無料相談

フィリピン・セブ島語学学校ミライズ留学は、英会話初心者〜上級者まで幅広いニーズにお答えして、社会人に特化した語学留学を提供しています。

「グローバルで活躍できる英語力を欲しい」「英語初心者だけど1から語学留学で、英語を習得させたい」と考えている人は、プロのカウンセラーによる無料相談がおすすめです!

無料相談公式サイト