オトナ留学MBAはミライズ留学に名称が変わりました!
ミライズ留学は2019年5月に新校舎に移転しました。それ以前のものは旧校舎の情報となります。

フィリピン・セブ島生活

フィリピンの大学はどうなってるの?

こんにちは!ミライズ留学でインターンをしているKatsuyaです。

今回は、フィリピンの大学について紹介していきます。フィリピン人の大学進学率は、約30%となっており、日本の大学進学率は55%程度のため日本と比べると割合は低いです。また、フィリピンでの大学の授業は全て英語で行われるため、英語力を伸ばしたい日本人にもフィリピンの大学はオススメです。

それでは、フィリピンの大学の紹介をしていきます。

フィリピンの大学に興味のある方にオススメ!

フィリピンの大学の特徴とは?

フィリピン 大学

フィリピンの大学では、基本的に全ての授業が英語で行われます。また、入学時期は日本とは異なり8月入学が一般的です。フィリピン大学の魅力はなんと言っても授業の安さになります。授業料は大学により前後しますが、

・国立大学の場合、約10万円

・私立大学の場合、約20万円〜40万円

となっております。フィリピンの大学は単位の取得状況により、最短で3年で卒業することができます。難関大学に進学する場合には、英語資格の提出が求められるところがあるので、TOEFLやIELTSの試験を受け、スコアを求められるところもあります。また、フィリピンの大学では制服の着用を義務付けられているところも多く、日本とは異なります。

 

フィリピンの大学の授業

フィリピンの大学の授業は、英語が話せることが前提で行われます。そのため、入学前に英語力を高めておく必要があります。フィリピンの大学では、スピーチやプレゼンテーションなどをする機会が多く、自己表現をする機会が多いです。

フィリピンならではの学部として、「開発経済学」「ホスピタリティ産業」があります。開発経済学では、貧困の理由を探求し、豊かにする方法を模索していく授業が行なわれます。ホスピタリティ産業の授業では、観光や医療に特化した授業が行われます。

フィリピンでは、このような分野の需要が高く他の先進国と比べて、最前線の学習をすることができます。

 

まとめ:フィリピンの大学

フィリピン 大学

フィリピンの大学の魅了について紹介しました。

フィリピンの大学の魅力

・授業料が日本と比較してかなり安い

・授業が英語で行われるため、英語力を伸ばすことができる

・最短で3年で卒業することができる

・発展が著しいフィリピンで過ごすことができる

フィリピン大学にはこのような特徴があります。また、フィリピン大学に入学するには、英語力を証明する資格を求めるところもあるので、フィリピン語学留学をして、英語力を高めてから大学に通うことが推奨されています。

授業にスムーズについてくためにも事前準備を行うことがオススメです!

ミライズ留学をもっと知るなら無料相談

フィリピン・セブ島語学学校ミライズ留学は、英会話初心者〜上級者まで幅広いニーズにお答えして、社会人に特化した語学留学を提供しています。

「グローバルで活躍できる英語力を欲しい」「英語初心者だけど1から語学留学で、英語を習得させたい」と考えている人は、プロのカウンセラーによる無料相談がおすすめです!

無料相談公式サイト