オトナ留学MBAはミライズ留学に名称が変わりました!
ミライズ留学は2019年5月に新校舎に移転しました。それ以前のものは旧校舎の情報となります。

フィリピン・セブ島留学

フィリピンでの短期留学ってどう?1週間でも行くべき?【経験談】

フィリピンでの短期留学ってどう?1週間でも行くべき?【経験談】
フィリピンでの短期留学を検討しているけど、1週間という期間でも語学留学に行くべきかな?1週間ぐらいなら行けそうなんだけど、どうしようか迷っている…。

最近、社会人の中でも最短1週間〜短期留学ができるフィリピン留学が流行っていますよね。仕事をしている社会人だと、1ヶ月以上休みを取って留学するのは難しいし、休みが取れて留学と言っても1週間、2週間ぐらいが限界の方が多いのかなと。

今回は、そんなフィリピン留学で1週間〜2週間程度の短期間留学を検討している方向けに、フィリピン短期留学は効果があるのかを詳しくまとめました。

この記事を書いている僕は、フィリピン歴5年(滞在年数だと1年半ぐらい)ほど。

フィリピンの語学学校にも複数留学しているので、フィリピンでの短期留学の実態についてまとめているので参考にしてみて下さい。

フィリピン留学の短期留学って効果なし?実際のところを知りたい。

フィリピン留学の短期留学って効果なし?実際のところを知りたい。

結論として、フィリピン留学の1週間程度の留学をするだけでは劇的に英語力が伸びることはほぼありません。

英語漬けの1週間になるので、

  • 英語を話す自信が付く
  • 英語学習のコツに気づく
  • 英語を話すことが苦ではなくなる

という意味では、学習のいいきっかけには繋がると思います。

ただ、1週間〜2週間程度の短期間だと「英語が伸びた!」と感じる瞬間はあまりなく、「英語に慣れる」期間になると思います。

僕もフィリピン留学の1週間という期間はほぼ一瞬で終わりましたし、特に英語力の伸びを感じられることはなく、「英語を話すことになれてきた」という感想が一番でした。

さすがに、マンツーマンで短期集中型のフィリピン留学でも「語学留学に近道はない」ということですね。

1週間〜のフィリピン短期留学を成功させる方法

1週間〜のフィリピン短期留学を成功させる方法

とは言え、1週間程度の短期間しか留学に行けないという人も多いはず。

1週間の短期間でもフィリピン留学を有効活用して英語を学ぶ方法は、もちろんあるので短期留学の際に気をつけたいポイントをピックアップしてまとめました。

事前勉強が大事。1週間の留学で英語を完全マスターは無理。

フィリピン留学は1週間〜の短期間であろうが、3ヶ月の留学だろうが事前勉強が重要になります。

「留学に行けば英語が伸びる」という考えは、幻想です。

短期間の留学で英語の完全マスターはほぼ無理なので、留学期間を有効活用できるように事前の準備をしっかりしておきましょう。

例えば、

  • 基礎英文法はマスターをする。
  • 基礎英単語(語彙力)は付けておく。
  • レッスンで手間取らないように自己紹介は勉強しておく。

などです。

特に、フィリピン留学では1対1のマンツーマンレッスンがメインとなるため、語彙力がなければ会話になりません。

文法は多少間違っていても聞き取れて話せる単語量が多ければ多いほど、それを会話の中でどう使いこなすかの練習ができるため事前の単語学習は必須です。

僕も留学中に、事前勉強ほぼ0で留学をしてますが、留学期間中に日本から持参した英単語帳を自習学習で勉強していたという失敗談があるので準備万端で留学に行けるようにしましょう。

短期留学であればあるほど、語学学校選びが大事。

フィリピンの一般的な語学学校の特徴として、土日祝日は基本的に英会話レッスンの提供はありません。

通常は、月曜日から授業が始まり、金曜日が最終授業と卒業式になるので5日間の授業を受講するのが一般的です。

そこで、短期間の留学をする語学学校選びで注意しておきたいので以下の3つの点です。

  1. 留学期間中にフィリピンの祝日がないか。
  2. 月曜日から授業がスタートしているか。
  3. 語学学校の環境とサポートはしっかりしているか。

1.留学期間中にフィリピンの祝日がないか。

フィリピンの祝日は、語学学校の閉校となり、授業が提供されない語学学校がほとんどです。1週間の休みを取って留学をしたのに、1日提供授業が少なかったなんてこともありえます。

それに対して、返金等も特にないので留学前にしっかりと語学学校に確認をしておきましょう。

2.月曜日から授業がスタートしているか。

月曜日から留学生活が始まりますが、授業が実際に月曜日から始まるかを確認しましょう。
多くの語学学校では入学日の月曜日に、レベルチェックテスト・生活に関してのオリエンテーション・周辺施設のご案内(両替所含む)などで1日のスケジュールを組んでいるケースがあるのでその場合は、火曜日から授業がスタートします。

実質授業を受講できるのは火曜日〜金曜日の4日間となるため、1週間の短期間ではせっかくの留学期間を1日無駄にすることになるので事前に確認しておくことをおすすめします。

3.語学学校の環境とサポートはしっかりしているか。

最後に、語学学校の環境とサポートがしっかりしているのかを確認しておきましょう。

フィリピンは、日本語の生活からいきなり英語漬けの生活に変わり、生活サイクルや環境も変わります。英語の授業では体力が入りますし、出来るだけストレスなく留学生活を過ごせる場所を語学学校として選ぶのがおすすめです。

例えばですが、以下の点などです。

  • WiFiや施設環境が整っている
  • 自習室が語学学校にある・部屋で自習ができる環境がある
  • 日本食が食べれる・食べれる環境が近くにある

短期間で集中して英語を学ぶ必要があるため、ストレスを軽減できる環境であったほうがよく、施設環境やレッスン後の自習ができる環境が整っているかは非常に大事です。

また、「食事が口に合わない」なんてことも少なからずあるので、日本食が食べれる環境があるかもチェックしておくと良いでしょう◎

マンツーマンレッスンと自習のバランスを考える

語学学校選びでカリキュラムや授業数をチェックする上で、早朝・夜間の授業が参加必須などの詰め込み学習スタイルの学校も少なくありません。

英語を学ぶ時間を圧倒的に取ることができるという意味では、メリットが大きいのですが、短期間の留学には個人的には向いていないと思います。

理由として、学んだ英語を復習して翌日の授業の予習をする時間が圧倒的に足りないからです。

1週間〜2週間の短期留学だとどうしても詰め込み学習をしたくなりますが、学んだ英語が自分の知識として定着しなければ意味がありません。

学習時間が多ければ多いほど、学んだ英語を忘れるのも早いわけで、しっかりと復習をする時間を取る必要があります。

マンツーマンレッスンの時間数と現実的に自習ができるであろう時間を考えて、授業数の選択をしましょう。

学んでから覚えるまでが英語学習なので、授業と自習のバランスが非常に大事です。

フィリピン短期留学をするならおすすめはミライズ留学

フィリピン短期留学をするならおすすめはオトナ留学MBA

上記で短期間のフィリピン留学を無駄にしないポイントをまとめてきましたが、1週間〜の短期留学を検討している社会人の方であれば、ミライズ留学(旧オトナ留学MBA)がおすすめです。

ミライズ留学とは?

社会人専門のフィリピン・セブ島語学学校で、社会人実績2,500名を超える人気校。大人が最適な環境で英語留学ができる環境を整えた語学学校で、英会話初心者〜上級者まで学習目的に合わせたオーダーメイド型のレッスンを受講できるのがおすすめ。

僕自身は、10代の頃に3ヶ月間ほどフィリピン・セブ島で語学留学をしているのですが、その後社会人になって1週間の留学をしたのがこのミライズ留学(旧オトナ留学MBA)です。

学生の頃と社会人になってからだと考え方も代わり、語学学校に求めているものも費用対効果や施設環境などチェックする項目が変わりますよね。

ミライズ留学(旧オトナ留学MBA)では、以下のような特徴があるので1週間〜の短期留学でも快適な生活を送ることができます。

  • 社会人専門なので施設環境が整っている
  • 日本国内に英会話スクールがあるので留学前後利用も可能
  • 月曜日の入学からすぐに授業を受講できる
  • オーダーメイド型のレッスンなので、学習目的に合わせて学べる
  • 自習室もあり、部屋での自習も可能(WiFiも速い)

特に、フィリピン留学の語学学校で日本国内で英会話スクールを展開しているところはほぼないので、事前にミライズ英会話(旧START-UP ENGLISH)で体験レッスン&留学相談を受けられるのも魅力的。

スタートアップイングリッシュ

そこで、ある程度留学期間中に学びたい内容や学習のゴールもヒアリングしてくれるので入学後すぐに学習をスタートできるのはかなりおすすめです。

ミライズ留学(旧オトナ留学MBA)は日系の語学学校で、日本人スタッフのサポートも手厚いですし、留学前からサポートしてくれる体制が整っているのも初めての留学の方であればかなりメリットがあると思います。

公式ページ

最後に:短期間のフィリピン留学なら英語学習の完璧を求めない。

以上、フィリピンでの短期留学の実態と気をつけるべきポイントをまとめました。

語学習得は短期間で飛躍的に伸びるものではないので、留学前の準備も大事ですし、留学後の継続学習も重要です。

そして何より、語学学校選びもかなり重要なポイントなので失敗しない留学するためんにも事前準備をしっかりしておきましょう。

最後に、ミライズ留学(旧オトナ留学MBA)で実際に短期間の留学をした人をまとめてみたので是非チェックしてみて下さい!

1週間のフィリピン・セブ島留学経験者の声

講師の親切心に助けられた1週間のフィリピン留学(男性・20代)

設備面でも満足!MBAプレミアム校での1週間のフィリピン留学(男性・40代)

プレミアム校第1期卒業生!二度目のセブ留学で感じた確かな成長。(女性・30代)

2週間のフィリピン・セブ島留学経験者の声

2週間でTOEICスコアが350点から700点にアップしたフィリピン留学!(女性・30代)

英語嫌いを克服!日本で1年半英語学習した後、2週間のフィリピン留学!(女性・30代)

あともう1週間長くいたかった・・・!大満足のフィリピン留学!(男性・30代)

4週間のフィリピン・セブ島留学経験者の声

英語で女子力アップ?!フィリピン留学(女性・30代)

英語を学ぶには最低限の日本語のコミュニケーション力が必要。目標は日韓英語のトリリンガル!(女性)

ABOUT ME
よっしー
【ミライズ留学専属外部ライター】 フィリピン留学とオーストラリア留学経験者。フィリピンでは、3つの語学学校の留学経験とセブ島に1年以上滞在してました。ミライズ留学卒業生でもあり、「MeRISEブログ」では、フィリピン・セブ島留学の魅力をまとめていきます。
ミライズ留学をもっと知るなら無料相談

フィリピン・セブ島語学学校ミライズ留学は、英会話初心者〜上級者まで幅広いニーズにお答えして、社会人に特化した語学留学を提供しています。

「グローバルで活躍できる英語力を欲しい」「英語初心者だけど1から語学留学で、英語を習得させたい」と考えている人は、プロのカウンセラーによる無料相談がおすすめです!

無料相談公式サイト