オトナ留学MBAはミライズ留学に名称が変わりました!
ミライズ留学は2019年5月に新校舎に移転しました。それ以前のものは旧校舎の情報となります。

フィリピン・セブ島留学

フィリピン・セブ島留学に予防接種は必要??

こんにちは!MeRISE(ミライズ)ブログのライターのまいです!

フィリピン・セブ島留学を考えているみなさん!

日本とは違った環境に不安を抱いている方もいるのではないでしょうか?

とりわけ、異国の地で病気にかかったりしたらと考えたら心配になりますよね、、

フィリピンに行くのに予防接種が必要なのか、実際にフィリピン・セブ島に留学に行った私が、実体験をふまえて解説したいと思います!

フィリピン・セブ島留学に予防接種は必要なのか、、その答えは?

セブ島に留学に行くのに予防接種は必須ではありません。

基本的に子どもの頃に予防接種をある程度受けていれば、余分に受けなくても大丈夫です。

また、普段の生活で、予防をしっかり行うことで、感染症にかかるリスクを減らすこともできます!

しかし心配であれば、フィリピンで感染者数が多い病気の予防接種をしないに越したことはありません!!

フィリピンで注意すべき病気

  • 1年を通じて、重篤な経口感染症(腸チフス、アメーバ赤痢、細菌性赤痢、A型肝炎など)
  • 麻疹・風疹
  • 腸チフス
  • 狂犬病 
  • 蚊を媒介した感染症(デング熱・マラリア)

*雨期には衛生状態が悪化、また蚊が繁殖しやすいので要注意。
*哺乳動物(犬、猫、猿、スカンク、アライグマ、フェレット、コウモリなど)の唾液や分泌物に狂犬病のウイルスが含まれます。動物との接触にはくれぐれも注意してください。

★詳しくは、厚生労働省のサイトをチェックしてみてください!

*クリックするとホームページにとびます。

したほうが良い予防接種

フィリピンの人がしている予防接種

Flu:インフルエンザ

フィリピンだけでなく日本でも注意が必要なものですね!フィリピンでインフルエンザが流行するのは7月から8月にかけてです。

Measles:麻疹(ましん・はしか)

麻疹のワクチンは2回受ける必要があります!2回受けていれば安心です。平成2年4月2日以前に生まれた方は、麻疹のワクチンを1回しか受けていない可能性が高いです。フィリピンでは、世界的にみても麻疹の感染者数が多いので、渡航前になるべく2回は受けるようにしましょう!

Rubella:風疹

感染力が強く、よくニュースでみる感染症ですね!現在、2回の予防接種を幼少期に行っていますが、受けたことがない方、1回しか受けていない方、風疹にかかったことがない方は、予防接種をおすすめします。日本においても、他の人に移さないためにも予防接種は必要ですね!

Typhoid fever:腸チフス

水や食物を通して感染し、感染から1~3週間後に発熱や頭痛・便秘・倦怠感が表れます。1回の予防接種後2週間で抗体がつきます!フィリピンも発生地域に含まれておりますので、くれぐれも生水や生ものには気をつけてくださいね。

その他の病気の予防接種は?

Dengue fever:デング熱

蚊に刺されることによって感染します。ワクチンは現在ありません。。。蚊に刺されないように長袖を着たり、虫除けスプレーをして対策をとりましょう。

Rabies:狂犬病

ワクチンがあります!予防接種では、ワクチンを4週間隔で2回皮下に注射し、さらに6~ 12ヶ月後に追加接種します。ちなみに、私は受けませんでした。動物は徹底的に避けていました!心配な方は受けても良いかもしれませんね

Hepatitis A:A型肝炎

A型肝炎のワクチン接種は、途上国に1長期で滞在する方にオススメです。特に60歳以下の方は抗体の保有率が低いです。ワクチンは2~4週間隔で2回の接種が必要です。

予防と対策(体調を崩さないために)

予防接種を行わなくても、普段からの生活に気を付けることで、感染症を予防することも可能です!!

水は煮沸したものもしくはミネラルウォーターをのむ。

*ジュースだから大丈夫!というわけではありません。飲食店の使用している氷にも要注意です。

動物には不用意に近寄らない。

動物はどんな病原体をもっているか分かりません。

かわいくても我慢!近寄ってかまれたりしないようにしましょう。

動物と接触する予定がある方は、予防接種をしたほうが良いですね!

虫除け剤の使用/肌の露出に注意。

蚊を媒介した感染症にかからないために、虫除け剤を使用するのが良いです。

常夏のセブですが、、なるべく肌を露出しないようにしましょう。

肌の露出を最小限にするのは、紫外線の強いセブでは日焼け対策にもなります! 

*紫外線の強さは日本の7倍ともいわれています。

常備薬を持って行く。  

飲み慣れた薬をもっていきましょう。

現地で調達するよりも安心ですし、薬は自分の身体に合っているものが良いです。

フィリピンでは、お腹を壊す方がとても多いです!整腸剤や下痢止めがあったら便利ですよ!

空気が悪いので、外出後は手洗いうがいを心がける。

加えて、徒歩での移動はさけ、タクシーを利用するようにする。

バイクや車が大量に走っている道路は、空気が悪いです!普段はマスクなどで、のどを保護しましょう。

まとめ

いかがでしょうか?

MeRISE(ミライズ)留学では、寮の各階にウォーターサーバーを完備しているため、無料で安全な水を飲むことができます!

また、病気になった方のためのサポート体制も整っています

スタッフが病院に同行することも可能です。

より詳しい情報を知りたい方に!!MeRISE(ミライズ)留学ではフィリピン・セブ島留学前に無料面談を実施しています!実際に現地に行ったスタッフにセブ島に関する情報をなんでもお気軽にご相談ください!

私、まいも皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

無料体験レッスン&無料面談はこちらから!

ABOUT ME
Mai
イギリス・オーストラリア・セブ島へ留学経験あり。ミライズ留学のスタッフ。日本ではミライズ英会話のカウンセラーをしています!みなさん会いに来てくださいね♪
ミライズ留学をもっと知るなら無料相談

フィリピン・セブ島語学学校ミライズ留学は、英会話初心者〜上級者まで幅広いニーズにお答えして、社会人に特化した語学留学を提供しています。

「グローバルで活躍できる英語力を欲しい」「英語初心者だけど1から語学留学で、英語を習得させたい」と考えている人は、プロのカウンセラーによる無料相談がおすすめです!

無料相談公式サイト