オトナ留学MBAはミライズ留学に名称が変わりました!
ミライズ留学は2019年5月に新校舎に移転しました。それ以前のものは旧校舎の情報となります。

社会人留学

社会人女性におすすめ「気軽に楽しめる!」留学について

社会人留学-女性

「留学ってハードルが高い」と思っている女性ってとても多いんです。
でも実はそんなことはないんです!
留学スタイルが多様化していて社会人専用の留学コースなど社会人が留学しやすい環境が整っていますし、また、1週間の休みがあれば、留学は可能です。

最近では、「外資にいるからいつ上司が外国人になるか分からない。」「仕事で英語を使っている。GOOGLE翻訳をいつも使っているけど、そろそろ英語が話せるようにならないと..」と社会人ならではの英語の悩みから留学を希望する女性も増えてきました。

日本で英会話を学ぶより、集中して英語を学べる英会話留学。
今回はそんな社会人女性にむけての留学について私の経験や感想も含めて詳しくご紹介していきます!

社会人女性には短期留学がおすすめ

「留学ってハードルが高い」と思ってる社会人女性には短期留学の経験がおすすめです。
短期留学にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

実際に私の留学経験を踏まえてまとめたので、参考にしてみて下さい。

会社を辞めなくても留学できる

転職しやすい時代になったからっといっても社会人女性にとって退職してまで留学するのは大変リスクが伴いますよね。
留学は1週間から経験ができるため会社を辞めなくても有給休暇の期間で体験ができます。
「仕事は辞めたくない!」でも「留学はしてみたい!」という方に短期留学がおすすめなのです。

休みを使って留学をすることをおすすめる理由

「少し長い休みがとれる予定で海外に行きたい気分なのに友達と休みがどうしても合わない..」なんて経験ありませんか?
1人旅もいいかもしれませんが、留学の場合は学校でアクティビティの紹介をしてくれるため空いてる時間も充実した時間を過ごすことができます。
また、学校内で交流もあるため同じ時期に留学している生徒さんと観光や旅行をしている方も多数います。

留学は旅行と同じように海外の文化に触れることができますが、ホームスティ先の家族や講師を通してその土地の習慣や国民性も感じ取ることができるため旅行にいくよりも海外に親しめるのが特徴です。

短期留学はリーズナブルかつコスパがよい

美容や習い事に女子会など、日々出費がかさむ社会人女性は海外滞在もできるだけリーズナブルにすませたいですよね。
短期留学の場合、中長期の留学と比べて期間も短いため比較的安く留学することが可能です。
フィリピン留学などは1週間10万円ほど、旅行と変わらないほどの金額で留学できるためも人気を集めています。。
1週間程度の短期留学であればボーナスや貯金などから捻出しやすいので、ちょっと頑張ってお金を貯めて留学を実現させることができますね。

また、留学の目的が英会話習得なのであれば、日本で英会話スクールに通学して学ぶよりコスパよく英語を学ぶことができます。
例えば私がしているフィリピンの留学は講師と1対1のマンツーマンレッスンを1日8コマ受講するのが主流です。1週間の短期留学の場合なら40コマ(時間)の英会話レッスンをうけることができます。
これを日本で週に1回の英会話レッスンに通った場合に置き替えると10ヶ月分のレッスンになるのです。
もし1ヶ月の留学を経験したのであれば日本での3年分の英会話レッスンと同じになります。
金額的にも日本で英会話を習うよりリーズナブルですね。

留学中おすすめの旅行よりも楽しめるアクティビティ

社会人留学-女性-アクティビティ

もちろん留学中は海外旅行感覚でお出かけすることもできます。
日頃仕事でストレスが溜まるな生活をおくっている社会人女性には、趣味や興味のあることを通してリフレッシュするのもオススメです。
先ほども書きましたが、同じ時期に留学した生徒さんと一緒にお出かけするのもおすすめです。皆さん休みをとって留学している社会人の方も多くいて現地のアクティビティを調べ尽くしている方もいます。そのため、自分が調べきれなかった素敵なアクティビティやレストランについて紹介されることも多いです。

留学を旅行感覚で観光やレストランを楽しむ

学校によっては午前中のみ英会話レッスンを受けられるコースを用意しているところもあるので午後はその土地の観光をするというスケジュールで留学をすることも可能です。
観光地の他にも欧米だとミュージカルや美術館で平日の夕方を過ごすのもいいですよね。
短期留学生の多くは夜はオシャレで美味しいレストランに毎日行っている方も多いのでコチラも事前にレストランを調べておくことをおすすめしますよ。

リゾート地に留学してリフレッシュ

ハワイ留学やフィリピン・セブ島留学などリゾート地の留学を選べば、週末はビーチでリラックスすることもできますし、リゾートスパなども充実しています。
リゾートやスパの体験は本当にリラックスできます。
私の住んでいるフィリピン・セブ島では「デイユース」という高級リゾートホテルでの日帰り体験や「シュノーケル・ダイビング体験」などが社会人女性には人気です。
フィリピン・セブ島のリゾートに関しては詳しく書いている記事もあるので参考にしてみてください!

あわせて読みたい
オトナ留学MBA_週末_クリムゾンリゾート 風景
【セブ島でのリゾートホテルで過ごす贅沢な週末】 クリムゾンリゾートでのデイユースを満喫!セブでの留学中「週末はリゾートエリアでゆっくりしたいな」という方も多いはず! この記事では、ミライズ留学(旧オトナ留学MBA)の留...

 

あわせて読みたい
オトナ留学MBA_週末アイランドホッピングパンダノン_コテージ
【セブ島留学で過ごす最初の週末】 「天国に一番近い島」パンダノン島でのアイランドホッピング!セブでの留学中「最初の週末はセブ島らしい週末を過ごしてみたいな」という方も多いはず! この記事では、セブの観光客にも大人気のアクテ...

ヨガ・バレエなどのダンスの習い事を留学で経験する

私が旅行の時も含めて経験することが多く、おすすめするのがヨガやバレエなどのダンスの体験。
その国によって変わりますが、フランスのパリではバレエを、アメリカのニューヨークではホットヨガを、インドネシアのバリやフィリピンのセブではビーチヨガやパワーヨガを経験しました。
ヨガやバレエのレッスンは現地の方にも人気があり注目されていることからインターネットで検索してもすぐ見つけることができます。
レッスンはもちろん活きた英語です!最初は戸惑うこともあるかもしれませんが、ダンスレッスンだと同じ単語を繰り返すことが多いですし、聞きとれなくても周りの人のマネをすればレッスンについていくことができますよ。

ルーティンにしているエクササイズやワークアウトができない!という方にもおすすめです。

留学中にボランティアに参加

「もっと意味のある留学にしたい」「一味違った留学にしたい」という方にはボランティア体験のオプションもおすすめです。
最近、社会人女性の留学では人気が上昇しています。
ボランティア留学には「孤児院や幼稚園でのボランティア」が多いですが「エコツーリズムのアシスタント」や「アニマルボランティア」などもあるようです。

ボランティアをすることで、短期留学でも現地の人と交流する機会を作ることができます。
ボランティアを通してより深く現地に触れ合えるし人を助ける経験をするのですから、新しい価値観や学びを得ることでしょう。

 

社会人女性におすすめの留学時の持ち物

社会人留学-女性-持ち物

旅行だったらガイドブックを見れば持ち物が分かりますが、留学ってそんなことないですよね。
ここでは女性ならではの視点で持ち物をまとめてみました!
それでは一緒に見ていきましょう。

日用品

以下のものは海外で購入すると日本のクオリティと全然異なるなんてことも。
些細なものですが、留学時に持っていくことをおすすめします。

・ポケットティッシュ(柔らかいものや水に流せるものがベター)
・アルコールウェットティッシュ
・生理用品
・化粧落とし・洗顔フォーム
・リップ・ハンドクリーム
・日焼け止め
・ドライヤー(宿泊先になければ)
・洗剤(洗濯をする予定があれば)

海外に行くと本当に日本って上質なものに囲まれて生活ができるんだな。と思いますよね。
特にティッシュなどの紙製品は日本のものを持って行くことをおすすめします。
風邪をひいて鼻水が止まらかなったときに日本のカシミヤティッシュがとても恋しかったです…(涙
シャンプーやトリートメントは海外でもそこら中で買うことができますが洗顔フォームは存在しません。
水や気候が変わる海外だと肌が荒れてしまう人も多いです。洗顔フォームは持っていきましょう。
また、リップやハンドクリームも持っていくのをおすすめします。肌が荒れやすいのに加え日本の方が安くて上質なことが多いのが理由です。
私はフィリピン・セブ島は温かいので肌荒れを心配してなかったのですが、エアコンでの生活のためか乾燥するためハンドクリームを持ってこなかったことを後悔しています。

常備薬

海外では環境が変わるためか体調を崩す人が多いです。
体調が悪いときにいつも使ってる常備薬があると安心です。
海外にも病院はありますが、せっかくの留学期間を病院の時間に費やすのはもったいないですし、海外の薬は強いので苦手な方も多いでしょう。

最低限必要なのはこの2つになります。
慣れない外食や気候に胃の調子が悪くなる方や熱を出してしまう方がいるからです。
留学は時間が限られています。不調を感じたらすぐ対処するようにしましょう。
・風邪薬
・胃痛

こちらはなくて困っている方が多い薬です。念のため持っていくことをおすすめします。
南国生活におすすめなのが部屋用の虫よけスプレーですがご存知ですか?知らない人も多かったのですが部屋にシュッと一吹きすると蚊などの虫がいなくなる便利グッズです。
・頭痛・生理痛
・酔い止め薬
・虫さされの薬・虫よけ対策の薬

日常の生活に支障はないけど「あったらよかったのに…」と思った薬です。
必要に応じて準備してください。
膀胱炎の薬は友人が何人か経験していて日本に問い合わせが来たこともあったのでなりやすい方は準備してください。海外の病院で処方されますがデリケートなので皆さん我慢して重症化される方が多いです。
花粉症の薬はマンゴーの木が該当します。ドラッグストアに薬はありますが、症状を説明するのが難しいため、日本から持っていくことをおすすめします。

・ビタミン薬
・目薬
・二日酔いの薬や栄養剤の薬
・花粉症の薬(アメリカのハワイに行く方。ハワイにも薬はあります。)
・膀胱炎の薬(長期の方でなりやすい方。)

レストランやお出かけの際に着用するドレスやスポーツジム用のウエア

留学中は同じ語学学校の生徒さんとオシャレなレストランやパーティなどお出かけする機会が出てくることもあるでしょう。
学生の頃には経験しなかったような高級な場所に行くこともいくこともありますし、社会人の身だしなみとして必要だと思います。
やっぱりTPOにあった素敵なドレスを持ってきている社会人留学生って素敵だな。って私は思います。

また、あまり聞きなれないかもしれませんが、社会人留学だとスポーツジムを欠かさずされる方も多いためスポーツウエアも持っていくことをおすすめします。
スパッツタイプのウエアを持っていると、飛行機や学校の冷房対策、エコツアーの時にも使えるので重宝しますよ!

日本のインスタント食品やティーパック

主には体調を崩した時を想定してカップラーメンやインスタンとの味噌汁などのインスタント食品を持っていくことをおすすめします。
日常と異なる食生活を送る海外生活なので日本食が恋しくなる時があります。
普段食べ慣れている味の味噌汁やカップラーメンにホッとすることでしょう。

また、留学中は英会話レッスンの時に喉が渇くこともあるため、タンブラーやティーバックがあると心強いです。私は勉強を頑張る自分のご褒美として好きなお茶を持ってきてますが、お気に入りの香りがリラックスさせてくれます。
ただ、「水しか飲まない」「そもそもそんなに飲まない」という方は必要ないでしょう。

 

まとめ:社会人女性におすすめの留学について

今回は社会人女性にむけておすすめの留学についてまとめてみました。いかがでしたか?
時として、留学って旅行よりもメリットがある選択肢ということ、分かっていただけたでしょうか?

私自身も社会人留学をしていますが、こんなに旅行よりを経験するよりも楽しい毎日を送れるとは知りませんでした。
それはきっと、同じ時期に留学している生徒さんや、学校の先生やスタッフのおかげですね。「もっと早く社会人留学を選択しておけばよかった」と思っています。

少し長期で休みがとれる方や、英会話に興味がある方は、ぜひ社会人留学も有給休暇の選択肢の1つにしてくださいね。

私が通っているフィリピン・セブ島の社会人中心の語学学校、ミライズ留学では社会人に合わせたカリキュラムはイベントをご用意してます。
留学されている生徒さんも様々な業界で活躍されている方も多く、英語を学びながら楽しく異業種交流ができる学校です。
ミライズ留学では留学生の方がスムーズにセブ島留学を行っていただくために、留学説明会や無料体験レッスンも実施しています。
説明会や無料体験レッスン、個人面談を受けることで よりリアルな留学情報が得られて留学生活をイメージできるのでオススメです!

社会人留学_年齢を気にする方にはMBAがオススメ

無料体験レッスン&面談はこちら

ABOUT ME
よっしー
【ミライズ留学専属外部ライター】 フィリピン留学とオーストラリア留学経験者。フィリピンでは、3つの語学学校の留学経験とセブ島に1年以上滞在してました。ミライズ留学卒業生でもあり、「MeRISEブログ」では、フィリピン・セブ島留学の魅力をまとめていきます。
ミライズ留学をもっと知るなら無料相談

フィリピン・セブ島語学学校ミライズ留学は、英会話初心者〜上級者まで幅広いニーズにお答えして、社会人に特化した語学留学を提供しています。

「グローバルで活躍できる英語力を欲しい」「英語初心者だけど1から語学留学で、英語を習得させたい」と考えている人は、プロのカウンセラーによる無料相談がおすすめです!

無料相談公式サイト