オトナ留学MBAはミライズ留学に名称が変わりました!
ミライズ留学は2019年5月に新校舎に移転しました。それ以前のものは旧校舎の情報となります。

社会人留学

社会人留学を成功させる5つのポイント

社会人留学-成功-アイキャッチ

「社会人になってから留学してみたい!」と最近人気急増の社会人留学。

しかし、「海外で生活すれば英語なんて何とかなる..」なんて甘い考えで留学すると、期待していたような成果が出せずに失敗してしまうことも。

学生の語学留学であれば、「語学の上達はなかったけど海外の文化や習慣を吸収できた。」と経験という意味では大きなメリットがありますが、社会人留学ではそのような留学内容だけではキャリアアップにはつながらないのです。

そんな私も会社を退職して社会人留学をしている1人です。

そこで今回は、社会人留学を成功させる5つのポイントについて私の経験や感想も含めて詳しくご紹介します。

1.留学前に自分の社会人留学の目的を分析する

社会人留学-成功-目的を分析
社会人留学をする人の多くは留学経験をキャリアにつなげたいと考えています。
社会人留学の目的は下記3つの方が大半となります。

・キャリアアップしたい人
・キャリアチェンジしたい人
・リフレッシュしたい人

・「キャリアアップ」を留学目的にしている人は、目的としている業界でどのようなシチュエーションで英語を使うのか?を調べることが大切です。

・「キャリアチェンジ」を留学目的にしている人は、まず希望する業界や企業と自分の経験スキルを照らし合わせる必要があります。その上で、必要な社会人英会話のレベルを調べることが必要です。
私も昔一度だけ、縁あって外資企業の転職の面接をうけたことがあります。GS(ゴールドマンサックス)で働く友達に「外資企業でも全然英語を使わないから大丈夫だよ!」と後押しされたのがきっかけでしたが、私の目的の職種ではビジネスレベルでの英語が必要だったのです。もちろん残念な結果でしたが、企業研究は最低限するべきだったのは覚えています。

・「リフレッシュしたい」を留学目的にしている人は、海外留学はぴったりです。

普段出会うことのない海外の文化や習慣など新しいことを経験し、仕事から離れた環境にななるためリフレッシュする期間をつくることができますどんな新しいことに挑戦するかを考えてリフレッシュするのか事前に計画をたてるのもいいでしょう。

この目的の人の場合は、ワーキングホリデーを選ぶのもいいかもしれません。
ただ何も考えずに留学期間をリフレッシュするだけにするのは「社会人留学失敗パターン」になってしまいます。「留学目的のアウトライン」「就職後の自分」を考え、リフレッシュした後にすぐに動けるよに情報を集めておくのが大変重要です。

2.留学後の自分をイメージしながら留学の情報を集めよう!

留学する目的を分析できたら留学後のキャリア・就職しているの自分をイメージしながら、留学先を選び、スケジュールを立てていきましょう!
「留学後、就職後の自分」を想像しながら行うのが大切です。
帰国後にすぐに働かなければいけなかったり、留学の成果を求められるのが社会人留学です。細かいところにも「理由付け」がある方が心強いです。
私は現在、フィリピン・セブ島留学をしていますが、発展途上国でもあるアジアに注目をしている企業も多いことや、欧米に比べ真剣に語学に取組んでいる姿勢をアピールできる点で、この留学経験は転職活動の際の大きな強みであると考えています。

国によって異なるさまざまな留学スタイル

留学スタイルは国によっても色々ですし、学校にも様々なタイプがあります。
欧米留学ではネイティブの発音やビジネス英語のスタイルをダイレクトに学ぶことができますし、授業時間は短いながらもその国の文化を学べるオプションがある学校が多いです。
私が経験しているセブ島留学は、マンツーマンで朝から夜までびっちりと一日中英語漬けの勉強生活スタイルが一般的です。先生もフレンドリーで一生懸命に私の英語の弱点を分析してくれるので欧米留学の時と比べてメキメキと英語が上達しているのを実感しています。その代わり、ネイティブの発音や活きたスラングをダイレクトに学べないので、ある程度の英語力を持っているレベルの高い方にはむかないでしょう。
また、国によって経験できるスキルや感性が異なってきます。ここでも「留学後、就職後の自分」を考えたときにどこの国の留学が適正か?を考えて選ぶことをおすすめします。

留学する語学学校の多様化

自分の目的や趣向を考えて学校やコースを選ぶことも重要です。
最近では語学学校のタイプも多様化しています。
趣味を活かすコースやボランティア活動を体験できる学校、ITの知識やシステムエンジニアのスキルを語学と同時に学ぶことができる学校など様々です。
社会人に必須のTOEICのコース一つとっても学校によって異なってきます。
また、最近では社会人専門の学校も人気です。
社会人同士の交流も楽しめる社会人専門の語学学校では、社会人の目的にあわせたカリキュラムやイベントが用意されているため、社会人留学を考えている人にはおすすめの語学学校のスタイルになります。

3.留学中:キャリアの視点から必要な英語学習を

社会人留学-成功-英語学習
「留学後、就職後の自分」のために最適な語学学校に通うことができたら、留学中はメリハリをつけながらも語学に集中しましょう。
定期的に検定を受けるなどして自分にプレッシャーをかけることもいいかもしれません。

留学中もキャリアの視点から必要な英語を考えることがとても重要です。
社会人留学では言語を理解し、書ける、話せるだけでは不十分です。
希望の業界や会社が求めているスキルと社会人留学で身につけられるスキルがマッチングしていることが社会人留学の成功の秘訣です。
留学中は生活すべてが英語となるために日本で勉強している何倍もの語学への気づきがあります。
留学中も今一度自分の目的を振り返り、学校以外のプライベートの時間も使って希望スキルを獲得できるよう能動的に動くことが大切です。

ネイティブレベルの英語力が求められる人は、カフェやバーなどに出向き、現地での友人を作り語学を向上させる方法もあります。恋人がネイティブの場合、驚異的に語学力は上達します。もちろん、海外には日本以上の危険も存在するため細心の注意は必要です。
余談ですが、私には留学を機に国際結婚をした友人が6人います。
全員が留学中にカフェやバーで旦那さんと出会い、とても幸せに暮らしています。
出会ったその日に付き合ったカップルが幸せに暮らしているのを見ると、留学中の恋愛も素敵な話に感じられます。

4.留学中:積極的に行動しよう!

「目的に合わせて積極的に行動する」ことが成功のコツです。留学中はどんどん行動していきましょう!
先ほどは語学学習について触れましたが、語学以外にも「企業が魅力的と感じる」ような経験をすることも就職活動にはプラスになります。
留学中は学校以外でも様々な経験を体験できるチャンスがたくさんあり、現地でしか経験を積めないことがたくさんあります。

習い事でスキルを磨くことやボランティア体験、インターンシップ経験もおすすめです。
フランスのパリではパリコレでの従業員を毎回ボランティアで募集します。メイクアップアーティストを目指す友人は毎回CHANEL(シャネル)のコレクションにアシスタントで呼ばれ、それを機に有名企業に就職しました。
また、あまり日本では聞きなれないかもしれませんが、世界各地には「インターンシップ」制度も充実しています。
英語を使って「インターン」として希望職種を経験することは留学後の転職活動には有利に働く可能性が高いです。

履歴書や経歴書だけで判断する書類選考では、退職や休職という記載があるだけでマイナスイメージにもなります。
そのためにも求められているスキルは必ずクリアしている必要があるため、「インターンシップ」などの経験で利用するのも一つの方法だと思います。

5.帰国後すぐに就職活動に取り組もう!

社会人留学-成功-帰国後の就職活動
私は会社員時代に時間に追われた毎日の中で、仕事をしながら転職活動をすることができませんでした。留学中も英会話レッスン・自習をし、インターンをし1日があっという間に終わりますが、今は就職活動も行っています。
社会人現役の時に比べて、仕事での疲れやストレスが少ないからか、集中して業界や企業研究に取り組めていますし、職務履歴書に工夫を加えて作成に取り組んでいます。
インターネットが普及している時代なので発展途上国といわれているフィリピンで就職活動を行うのだって容易なことなのです。
書類提出後、面接まで1ヶ月ほどかかる企業も大変多いため、私は留学中から書類の作成・提出を行っておくこともおすすめします。

帰国後、時間が経つとせっかく留学で身につけた経験や知識は衰えていくでしょう。
私の周りの留学生を見ていると帰国後すぐに就職活動に取り組んでいる人の方が希望の会社に就職しています。
転職活動は帰国後すぐに始められるようにきちんと計画をたてて行動しましょう。

まとめ:社会人留学を成功させる5つのポイント

社会人留学の成功は「目的を分析し、留学後の自分に必要なスキルを獲得できるよう行動する」ことが大変重要です。
そのためには留学前から準備を行うことをおすすめしますし、常に必要なスキルが何か?を認識しておくことが必要です。

今ある仕事を辞めて留学をすることは大変大きな決断ですが、長い人生のうちのしばしの時間を自分への投資に使うことは、人生に大きなリターンをもたらすはずです。
そのためには目的と計画をしっかりたてて留学を成功に導けるように努力することが大切なのです。

今回、社会人留学を成功させる5つのポイントをまとめましたが、いかがでしたか?
私は今、フィリピン・セブ島にある社会人限定の語学学校ミライズ留学でインターンをしています。
ミライズ留学では、良質な留学を追求し社会人留学生の方の目的にそったフルオーダーメイドのカリキュラムを使ったマンツーマン英会話レッスンを受けることができる語学学校です。
また、語学留学を行っていただくために、留学説明会や無料体験レッスン、個人面談も実施しています。
説明会や無料体験レッスン、個人面談を受けることで よりリアルな留学情報が得られるため留学生活をイメージできるのでオススメです!

無料体験レッスン&面談はこちら

ABOUT ME
よっしー
【ミライズ留学専属外部ライター】 フィリピン留学とオーストラリア留学経験者。フィリピンでは、3つの語学学校の留学経験とセブ島に1年以上滞在してました。ミライズ留学卒業生でもあり、「MeRISEブログ」では、フィリピン・セブ島留学の魅力をまとめていきます。
ミライズ留学をもっと知るなら無料相談

フィリピン・セブ島語学学校ミライズ留学は、英会話初心者〜上級者まで幅広いニーズにお答えして、社会人に特化した語学留学を提供しています。

「グローバルで活躍できる英語力を欲しい」「英語初心者だけど1から語学留学で、英語を習得させたい」と考えている人は、プロのカウンセラーによる無料相談がおすすめです!

無料相談公式サイト