オトナ留学MBAはミライズ留学に名称が変わりました!
ミライズ留学は2019年5月に新校舎に移転しました。それ以前のものは旧校舎の情報となります。

ミライズ留学

【セブ島留学で過ごす最初の週末】 「天国に一番近い島」パンダノン島でのアイランドホッピング!

オトナ留学MBA_週末アイランドホッピングパンダノン_コテージ

セブでの留学中「最初の週末はセブ島らしい週末を過ごしてみたいな」という方も多いはず!

この記事では、セブの観光客にも大人気のアクティビティ”アイランドホッピング”、その中でも人気の”パンダノン島でのアイランドホッピング”について詳しくまとめていきます。
セブ留学を検討されている方やセブ島に留学予定の方に実際に私が参加して感じたことも含めてまとめてみましたので ぜひ参考にしてみてください!

セブで人気のアイランドホッピングとは?

アイランドホッピングとはセブ島近海の小さな島々をボートで巡り、ビーチアクティビティを行うツアーのことです。
マクタン島を船で出発し10分~1時間以上かけて島々を1つ~3つほど巡ります。
シュノーケリングとランチがセットになっているツアーがほとんどで、シュノーケリングはカラフルな魚がたくさんいる海洋保護区エリアで行われます。

今回はダイビングショップの「All blue」さんにツアーをお願いしました!
「All blue」さんは、ミライズ留学(旧オトナ留学MBA)用に割引を特別に用意してくれているセブ島の日本人経営のダイビングショップです。
往復送迎サービスや入島手続き、ランチの準備の他にも現地を知り尽くしたガイドさんを付けてくれるので本当に助かりました。

ALL Blue HP→http://all-blue-cebu.com/

アイランドホッピングに必要な準備や持ち物は?

実際にアイランドホッピングツアーに参加するにはどのような準備や持ち物が必要なのでしょうか?
私の実体験を元にまとめてみました!

アイランドホッピングにおすすめの服装

アイランドホッピングはボートで島々を巡るアクティビティになります。
基本的に水着はあらかじめ下に着ていきましょう。可能であれば出発前に日焼け止めも塗っておきましょう。
その上に水に濡れてもいい服装、濡れてもすぐに乾く服の着用がおすすめです。
そういったものがなければ少し荷物が多くなりますが着替えを持っていくことをします。濡れたままだと帰りのタクシーに乗れない可能性や風邪をひいてしまう可能性も…
またセブは日差しが強いため、日焼け対策にTシャツやラッシュガードを羽織るスタイルもおすすめです。
足元はもちろんビーチサンダルが必須。
私はたまたまサングラスを忘れたのですが、今回のツアーはアクティビティの時以外はほとんど海か日よけのある場所にいたので不便を感じませんでした。
高価なサングラスをお持ちの方は無理して持っていかなくてもいいかもしれませんね。
ボートに乗るときはサブバックに最低限のものを入れて持って行きます。ボートに乗っていると水しぶきがかかることやスコールに見舞われることもあります。持ち物を守るために濡れても大丈夫な耐水性(ビニール製など)のサブバックを持っていくことをお奨めします。

アイランドホッピングに持っていくべき持ち物

次にアイランドホッピングに持っていくべき持ち物をご紹介します。
もちろん個人差はありますが、以下のものを持っていけば安心です!

・タオル
・日焼け止め
・濡れてもいいサブバック
・水着
・着替え(下着)
・ビーチサンダル
・トイレットペッパー(パンダノン島のトイレはトイレットペーパーがありません)
・サングラス
・(酔いやすい人は)酔い止めの薬
・水中カメラ

その他 確認・注意事項など

依頼するツアー会社のオプションでも変わってきますが基本的にシュノーケルはセットで付いていることが多いです。
昼食や飲み物に関してはオプション条件で変わってくるので事前にツアー内容の確認をしましょう!

また注意してもらいたいのが携帯電話です。私の友人は同時に2人海水がかかってしまったり水没させてしまい携帯電話を壊してしまいました。
ビーチアクティビティでは携帯電話の扱いには注意してください!

天国に一番近い島 パンダノン島とは?

 

パンダノン島は、マクタン島から船で1時間~1時間半くらいの場所にある小さい島で、ボホール島のすぐ手前にあります。
エメラルドグリーンの海に真っ白い砂浜、遠浅のサンドバーは引き潮になるとかなり遠くまで歩いていくことが可能です。南の島のイメージそのままの島は非日常感にあふれ、ビーチやコテージで南国の楽園の雰囲気を味わえる最高に贅沢な時間を過ごすことができる本当にキレイな小島です。

オトナ留学MBA_週末アイランドホッピングパンダノン_風景船

アイランドホッピング 一日の流れ

それではパンダノン島でのアイランドホッピングの一日の流れを朝から見ていきましょう!

7時:ピックアップ&集合

私たちはオプションで1000ペソ(日本円で2200円程度(2018年))で送迎車をお願いしていたのでMBAの校舎までお迎えが来ました!
手配した車に揺られること1時間。All blueのお店に到着!
さっそく受付で申し込んだアクティビティ内容を確認してお支払いをすませます。

オトナ留学MBA_週末アイランドホッピングパンダノン_Allblueのショップ

その後、着替えや持っていく荷物をサブバックにまとめていきますが、この時間が限られていて15分しかありません…。更衣室(トイレ)が混み合いかなり慌ただしいこともあるので事前に持っていくものなどはサブバックに分けて準備をしておきましょう。
日差しも強いので日焼け止めもきちんとこのタイミングで塗っておくことをお奨めします。

9時:バンカーボートに乗って出発

着替えなどをお店に預けたらいよいよバンカーボートに乗り込んで出発!
私たちは「飲み放題」を申し込んでいたのでボートに乗ったタイミングから飲み放題がスタート。

オトナ留学MBA_週末アイランドホッピングパンダノン_船

バンカーボートとはアジアで一般的な小型船のことでセブではよく見られる船。
細い船体の両サイドにアウトリガーと呼ばれるアメンボのような足が付いていて波の揺れを抑える役目をしています。
30分ほどバンカーボートに乗ったらシュノーケリングスポットへ到着!

10時:シュノーケリング&体験ダイビング

オトナ留学MBA_週末アイランドホッピングパンダノン_シュノーケル

最初のスポットに到着。
1時間半ほどシュノーケリングや体験ダイビングなどマリンスポーツを楽しむ時間。
ひたすら続く透明な海とカラフルな魚たちを楽しみましょう。
スタッフがエサを撒いてくれるので水中カメラは最初から持って潜ることをおすすめします。

オトナ留学MBA_週末アイランドホッピングパンダノン_シュノーケル魚
私は最初はカメラを持たずに潜ってしまったので、写真がイマイチ…

あとで優しいスタッフが海の底でカワイイ魚のアップを撮ってくれました!

オトナ留学MBA_週末アイランドホッピングパンダノン_魚の大群 オトナ留学MBA_週末アイランドホッピングパンダノン_ダイバーと魚 オトナ留学MBA_週末アイランドホッピングパンダノン_ダイビング

13時:パンダノン島へ上陸。ランチタイム

オトナ留学MBA_週末アイランドホッピングパンダノン_風景②

いよいよ「天国に一番近い」といわれるパンダノン島に上陸!
スタッフがBBQを焼いて用意してくれているので早速コテージでランチタイム。

オトナ留学MBA_週末アイランドホッピングパンダノン_コテージ オトナ留学MBA_週末アイランドホッピングパンダノン_パンダノン人

現地の人もたくさんのシーフードを売りに来ます。早速交渉がスタート!
支払いはAll blueスタッフが立て替えてくれるので後払いになります。
たくさん種類があるので迷いますが折角の機会&テーブルも華やかになるのでオーダーすることをおすすめします。

オトナ留学MBA_週末アイランドホッピングパンダノン_風景流木 (1)

ランチの後はパンダノン島の撮影&ビーチアクティビティタイム!
雑誌の撮影なども行われる美しい島なので撮影スポットもたくさんあります!
私たちは現地スタッフに連れられて撮影スポットを周り何度も撮影しました。

オトナ留学MBA_週末アイランドホッピングパンダノン_写真 オトナ留学MBA_週末アイランドホッピングパンダノン_ジャンピングショット

写真を撮り終わったらバレー大会!
All blue スタッフ V.S. ミライズ留学の学生チームで対戦。みんな学生に戻った気分ではしゃいでます。

オトナ留学MBA_週末アイランドホッピングパンダノン_バレー

15時:パンダノン島を出発!

オトナ留学MBA_週末アイランドホッピングパンダノン_風景船

楽しかった時間もあっという間に終わり、帰りの時間。
1時間ほどかけてマクタン島に戻ります。
この時間は船の中で昼寝をしたり現地スタッフにビザヤ語を教えてもらったり思い思いの時間を過ごします。

16時半:オプションのバナナボートを体験!

オプションでお願いしていたバナナボートはマクタン島で違うボートに乗って出発します。
沖まで出る本格的なバナナボートですがそこまで揺れることなく楽しめますよ。
バナナボートが終わったらショップに戻ってシャワーを浴びて着替えて終わりです。

オトナ留学MBA_週末アイランドホッピングパンダノン_バナナボート

最後に:パンダノン島 アイランドホッピングに参加してみた感想

パンダノン島のアイランドホッピングリポートはいかがでしたか?

留学中に最初の週末で体験される方も多いアイランドホッピング。
特にパンダノン島でのアイランドホッピングは人気のプランになります。
私も同じ時期に留学した生徒さんたちと参加しましたが素晴らしい思い出がたくさんできました!オススメのプランです。

今回参加させていただいた「All blue」さんのスタッフのホスピタリティも高く素晴らしかったです。
ミライズ留学の生徒には特別割引プランも用意してくださるそうなのでぜひ問合せしてみてくださいね。

 

今回、週末のアクティビティとして、ミライズ留学(旧オトナ留学MBA)の社会人の生徒さんにも人気のアイランドホッピングについてまとめました。

ミライズ留学では留学説明会や無料体験レッスンを実施しています。
オトナ留学に興味のある方は、説明会に参加したり、無料体験レッスンや個人面談を受けることで、よりリアルな留学情報が得られフィリピン・セブ島での留学生活をイメージできるのでオススメです!
ぜひお問い合わせください!

公式ページ

ABOUT ME
よっしー
【ミライズ留学専属外部ライター】 フィリピン留学とオーストラリア留学経験者。フィリピンでは、3つの語学学校の留学経験とセブ島に1年以上滞在してました。ミライズ留学卒業生でもあり、「MeRISEブログ」では、フィリピン・セブ島留学の魅力をまとめていきます。
ミライズ留学をもっと知るなら無料相談

フィリピン・セブ島語学学校ミライズ留学は、英会話初心者〜上級者まで幅広いニーズにお答えして、社会人に特化した語学留学を提供しています。

「グローバルで活躍できる英語力を欲しい」「英語初心者だけど1から語学留学で、英語を習得させたい」と考えている人は、プロのカウンセラーによる無料相談がおすすめです!

無料相談公式サイト