短期間のセブ島留学でも... | フィリピン英語留学・セブ島語学留学ならMeRISE(ミライズ)留学

入学申し込み

VOICE

DSC_1030
106

短期間のセブ島留学でも弱点克服は不可能ではない

K.M 塾講師

ミライズ留学は2019年5月に新校舎に移転しました。それ以前のものは旧校舎での体験談となります。



ペク現在のお仕事は?


DSC_1037シンガポールにある日系の学習塾で5年半程、英語と国語の講師として働いています。


ペクシンガポールで実際働いて感じたギャップは?


DSC_1037特に海外で働くことを意識せずに就職活動をし、たまたま私のやりたい事と現在の会社の事業内容が重なって入社を決めたので、実際働いてみてギャップはそれほど感じませんでした。日本より生活しやすいと思っています。


ペクなぜ、シンガポールで塾講師をされているのに、セブ島留学へ?


DSC_1037シンガポールに住んでいるので日常会話はもちろん英語ですが、私が勤めている会社は同僚も日本人、生徒も日本人やハーフの方なので、仕事中は常に日本語を使って会話しています。
仕事以外での英語を使用するシーンはタクシー乗車の際や買い物の時くらいですので、日本語を使う時間のが多いんです。そのような環境で生活しながら、私自身は塾で生徒に英語を指導しているにも関わらず、英語で議論やエッセイを書いたりしていなかったな思い、今回まとまった休暇が取れた為セブ島留学へ来ました。


ペクセブ島留学を知ったきっかけは?


DSC_1037フィリピンで語学学校を運営している方と1度お会いする機会があり、その時初めてセブ島留学を知りました。
もともと留学したい気持ちはあったので、その時からセブ島での留学を意識していました。


ペク元々、英語は得意だったのですか?


DSC_1037得意な方です。しかし私の英語は偏っていて、小学生から高校生までの英語指導をしているので、文法や受験対策は出来ますが、日本人にありがちな実際英語を使ってディスカッションやプレゼンテーションが出来ない。そこが私の英語の苦手分野でした。


ペクなぜミライズ留学を?


DSC_1037いざ、どこの学校へ行こうかなとなった時、セブ島にある語学学校のHPを見て比較しました。選んだ基準は、自分の弱点が克服できるカリキュラムがあるかどうか。私の場合は、スピーキングが弱かったので、アウトプットができる場が多いミライズ留学を選びました。


ペク海外で働いているK.Mさんにとって英語が第一言語ではないフィリピン人に教えてもらうことについては?


DSC_1037シンガポールにもフィリピン人が多く働きに来ているので、日頃から彼らの英語は聞いていました。フィリピン人の英語って綺麗なんですよ。なのでその点は特に不安はありませんでした。むしろ第一言語ではないので英語の教授法もしっかり勉強していて、ネイティブの人よりきちんとした英語を話すイメージの方が強いですね。


ペクシンガポールにいる方へセブ島留学をおすすめするとしたら?


DSC_1037シンガポールからフィリピンはとても近いため、利便性が高いところが良いですね。環境的にも治安の面で不安に感じることもなかったので、その点もおすすめできるポイントです。もともと私自身が欧米人から英語を習う必要性を感じていませんでした。シンガポールもそうですが、アジアの人が英語を使って話している中で、インド系の英語があればマレーシア系の英語もあって、シングリッシュと言われる英語があり・・・。(笑)
色々な英語があって良いと思っていたので、アジア人から英語を習うのもアリかなと。シンガポールは物価が高い分、語学学校の料金も平均的に高いです。それに比べてセブ島語学学校は英語に対する教授法をしっかりしていて発音も綺麗なのにコスパが良いので、おすすめできるポイントが沢山ありますね。


ペクカスタマイズした授業は?


DSC_1037Current Eventという時事問題について学べるカリキュラムをもう1コマ増やして欲しいとリクエストしました。内容は、 “教育”について。
マンツーマン授業なのですが、私の弱点克服のために、担当講師が他の講師2名を集めてくれて1対3でディベートしたり、興味関心のテーマに沿ったことやリクエストにすぐ対応してくれました。


ペク
セブ島留学へ来る前に事前にやっておくと良いことは?


DSC_1037私の場合、沢山の議論ができた事は満足していますが、もっと話す材料を用意すべきでした。例えば、ディベートの際にシンガポールの教育について聞かれた時、自分でも納得できる答えが出せませんでした。日本やフィリピン、シンガポールの教育の違い等、自分の興味のあるテーマの内容や知識を事前に深められたら、より身のある議論ができたのではないかと思います。


ペク
では、最後に今後ミライズ留学に留学を検討している方にメッセージをお願い致します。


DSC_1037私のセブ島留学期間は1週間と短期間だけでしたが、授業を受けてみて先生の熱意とクオリティーの高い授業に感動しました。
日頃、私も教育業の仕事をしているというのもありますが、これだけ1人1人の生徒に寄り添って授業をカスタマイズするとなると、準備がかなり大変だと思います。にも関わらず、しっかりリクエストに答えた授業を提供してくれるので、私も見習わなきゃなと思いました。たとえ短期間のセブ島留学だったとしても、目標に向かってしっかりやっていけば弱点克服は不可能ではないと思います。なかなか長い休暇が取れない方でも効果があるので、是非ミライズ留学でのセブ島留学に挑戦してみて下さい。

入学について相談をしたい方